政府は3月10日、「新型コロナウィルス感染症に関する緊急対策(第2弾)」を決定・発表しました。

 

【1】政府「新型コロナウィルス感染症に関する緊急対策(第2弾)」

【ポイント】
http://www.izumicci.jp/wp/wp-content/uploads/2020/03/200310-01.pdf

【本文】
http://www.izumicci.jp/wp/wp-content/uploads/2020/03/200310-02.pdf

【規模】
http://www.izumicci.jp/wp/wp-content/uploads/2020/03/200310-03.pdf

 

【2】「強力な資金繰り対策」(参照:本文の9ページ)の概要

(1)「新型コロナウイルス感染症特別貸付制度」を創設
日本政策金融公庫及び沖縄振興開発金融公庫にて対応

(2)「特別利子補給制度」を創設
(1)について、売上高急減の中小・小規模事業者には、利子補給を行い実質的に無利子化する。

(3)マル経融資制度の拡充(別枠、金利引下げ)
別枠:1,000万円
金利:一律▲0.9%(1.21% → 0.31%)

(4)危機関連保証
適用要件:最近1ヵ月間の売上高が前年同月比15%以上減少
保障割合:100%
限度額:「一般保証」「セーフティネット保障」に加え、さらに「別枠で2.8億円」(3階建て)

(5)危機対応業務
指定機関である商工中金および日本政策投資銀行が危機対応業務を実施

※【参考】「新型コロナウイルス感染症」の影響が深刻化するのにともない、政府において、ものづくり補助金とともに、持続化補助金についても、急遽、公募開始時期を大幅に前倒しするとともに、「新型コロナウイルス感染症により経営上の影響を強く受けた事業者」に対する政策加点(=新型コロナウイルス感染症加点)の実施が決定されました。

※新型コロナウイルスに関連した感染症対策情報(経済産業省HP)
https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html

※新型コロナウイルス感染症対策本部(内閣官房HP)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/taisaku_honbu.html